スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欅坂46

拝啓お母さん

アイドルと云えば!

ハロープロジェクトの箱推し!

なのですが…たまたまユーチューブで見かけたPVで衝撃が走りました。

欅坂46
「サイレントマジョリティー」

秋元康プロデュースの坂道シリーズ第二弾。
欅坂46によるデビュー曲なのですが…

この歌は恋について一切うたわれていない。
歌詞と振付のアンバランスな違和感がやみつきになる。
センター平手さん(14)の声と存在感が半端ない。
などなどなどなど

ものすごく計算されていろいろな事が盛り込まれているんだなと思う。

特に振り付けを何度も見ていくうちにゾワゾワゾワゾワとなりまして…

アイドルに求める事はなんぞや?と考えると
・青田買い
・自分の手で育てる感覚を楽しみたい
・もがく姿に青春を感じたい
などなどなどなどあるでしょう。
…他にもいろいろあるとは思いますが

ところでこの振付け、かなり計算されていると思いました。
アイドルに求める事を潜在的にすり込んでくる振付けになっている?

やばいな…欅坂46にちょっとハマりつつあるぞ…

敬具

コメントの投稿

非公開コメント

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よしあきです

山本禎顕

Author:山本禎顕

リンク
直近「拝啓」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。