スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメディの奥はまだまだ深い。

拝啓お母さん

「湿原ラジオ」が無事に終演しました。

今回の作品を通して、コメディ作りの奥深さを痛感しました。

前々から「コメディを作る現場は修行の場」と念頭においてはいたのですが…

今回の稽古。

かなり長く暗いトンネルの中を走っている感覚が強く…

過酷な修行やな…と思っていました。

本番…どうなんねやろ?って。

そしたら、みんなの反応・評価が物凄く良くて…びっくりです。

役者が稽古場で昇華なんてされず、もくもくと修行を積み重ねる現場。

その方がコメディを作るにあたって向いている。

今回はソレが顕著に出たな。

コメディを作るってのは、本当に奥が深いです。

精進します。

敬具

コメントの投稿

非公開コメント

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
よしあきです

山本禎顕

Author:山本禎顕

リンク
直近「拝啓」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。